BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2016.06.24
 
原作:エンゾウ


出演
筒月稜一郎:野島裕史
カルタカ:日野聡
アクナム:吉野裕行




お久しぶりの日野さん攻め作品!
しかも異国の人なので、喋り方とかどうなっちゃうんだろう??って心配してたけど、
片言っぽい日本どだけど、かっこよかった!!
日野さんちょっと低めの攻声良いよね~、好きだな、満足でした。

野島さんは言うときは言うけど、普段は温厚ですっていう感じのキャラなので、よく聞く感じ。

吉野さんは変に作ってる感じとかはしなくて、通常に喋ってる感じに近い感じ。

異国の人たちなので、自国の言葉を話す、日野さんと吉野さんの会話とか有ったりして、
なかなか、今までなかった感じかな。

想像上の国?設定なので、言語も音声オリジナル?のようで、キャストトークで野島さんが、
こうやって聴くとなんて言ってるか分かるっていう話をしていた。

低めトーン攻めの日野さんが聞けて満足な作品だった! 
スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2016.06.23
 
原作:おわる

出演
椿屋晟生:谷山紀章
桜井幹:古川 慎
蓮見深也:西山宏太朗



う~ん、ちょっと買って後悔したかな。
久しぶりに谷山さん攻め新規だしと思って買ったけど。

谷山さんは俺様キャラなので、やりやすそうだけど、特に変化もなく、変わり映えも無く。

古川さんは鼻声過ぎて、ちょっと誰だか??って位に芝居してる時は声が気になってしまったね。

西山さんは、キズナっぽい感じのトーン。
で、まさかの、蓮見×桜井なので西山さん、攻め!?っていう。
ま、こちらは未達成なので、寸前位までのシーンだけど。

お話はお遊び半分位の軽い気持ちとノリでやっちゃったけど、
桜井が本気になって辛くなって、蓮見と知り合って、あて馬キャラだね、蓮見。

桜井が違う相手といることで、椿屋も自分の気持ちに気付いて・・・っていう、
よくあるパターン。


キャストトークは谷山さんと古川さんだったけど、後輩であまり仲良くない人と絡むと、
谷山さんこんな感じなんだっていう、ちょっと感じ悪いかな。
古川さんもちょっと何言ってんだかっていう感じだけど、かみ合わない2人だった。 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2016.06.10
 
原作:おげれつたなか


出演
遠野高志:小林裕介
加島優:濱野大輝
矢口恭介:村瀬歩
百合絢斗:佐藤拓也
田村:興津和幸
明美:代永翼
糸目:山中真尋
鹿谷樹:中澤まさとも



原作読んでる人はこれ音声化するの!?ってなったと思うけど、
ほんと、ちょっと吃驚する感じに結構原作忠実だったな。

みなさんの口からそれはそれは大変な台詞が飛び出す。
心して聞くといいと思う。
バカバカしい。
ほんと。
タイトル書くのも憚られる。
なのに、6/9付けオリコンに、3位で登場・・・。
いや~、凄いよね。
このタイトルで世間様に晒されてるっていう。

抱かれたい男がオリコンに登場したのも凄いなって思ったけど、
このタイトルで登場したことが、凄いよね。


アニメイト限定版には、コミック限定版のお話が音声化されて、
さらにキャスト全員のトーク付き。
それはそれはみんな楽しそうだったよ。
佐藤さん、ここで唯一日本語喋ってるし。
本編聴いて、凄いなって思ったよ。


原作続いてるし、続きの音声化を望んでる人が数人感想で言っていた。
本心かは別としてリップサービス的な感じもあるかもしれないけど。

又、続編が実現すると百合がメイン?な感じになるしね。
唯一百合がまとも?に喋る相手が出てくるし。
ま、売れる!ってなれば早いからね。 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2016.06.03
 
原作:山田2丁目

出演
眞王:興津和幸
神子:森川智之
要:新垣樽助
麻道:中澤まさとも


原作コミックにオマケで付いていた番外編のお話が音声化。
麻道は漫画には出てこないけど、CDはシーン追加で登場してる。

クローゼットを整理してる時に、原作1巻で要に貰ったおもちゃが出てきて、
人に貰ったものを簡単に捨てれないというだけで取って置いたものを見つけ、
興味本位でどんな風に動くのか試してたら神子に見つかってあわやお試しか!?という危機に陥るかと思いきや、
音がうるさいから嫌だと言って使用しなくて済み、眞王がほっとしてる所に要がやってきて、
今度は縄をプレゼントされて、神子がそれに興味を持ち…っていうお話。8分超+キャストトーク付き。

原作3巻読んだけど、
ほぉ~、このお話演じてて、興津さん腰が痛くなったって公式インタビューで言ってたけど、
どんだけ頑張ったんだ!?っていう。
今回は眞王が神子にしてやったりなお話なんだけど、神子母も登場して新しかった。
3巻ドラマCDが楽しみ~♪ 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2016 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。