スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飴色バラドックス 3

原作:夏目イサク


出演
尾上:近藤 隆
蕪木:前野智昭
笠井:古川 慎



今回は笠井という、尾上に対して敵対心むき出しの新キャラ出てきて、
そいつは尾上以外の人間の前では猫かぶり状態。
最後、とにかく尾上に対して出し抜いてやろうと思った所で失敗して、
結局蕪木に助けてもらうけど、その出来事で笠井が尾上に対して敵意が好意に変化。
それを察知する蕪木、牽制して、今回終了。




近藤さん物凄く久しぶり~って思ったけど、
クロネコやってた!相手も同じだ!って後になって気付いた私。

前野さんのこの感じ好きなんだよね~って、今更気付いた。

古川さんはムカつく笠井をサラッとこなしてた。

シリーズものって感想書く必要あるのかなって思うんだよね。
特に主人公達に対して書くことないしね。



私事だけど、Ipodが水没…、ItunesでPC再生のみでしか今回新作聴けず、
こんなに無いと不自由だということに気付いた。
現在乾燥で復活しないかと寝かし中。
…こんなにIpodがないと不便だって気付かなかった。
夜寝る前に聴けないんだよね。
スポンサーサイト

私とあなたの馴染みの関係

原作:腰乃

出演
悟:阿部敦
タカシ:平川大輔
保:新垣樽助



これ、なんで音声化したんだろう…、みな工口を求めたの?
聴いててなんだか、申し訳なくなってきたんだけど。
まあ、タカシが悟に片恋していて、成就できると思ってなかったところに、
両想いになってラブラブ~っていう展開何だろうけど、
でもなんだか工口メインみたいな気がしなくもない。
なんで2枚組何だろう…。
そしてトークCDも感想とか聴かないであげて。
別に腰乃さん嫌いじゃないんだけど、漫画で読むと違うのかな?
音声で聴くと単純に工口しか残らないんだよね…。
今回平川さんと阿部さんも私の中では新しかったんだけど、
う~ん。

ま、原作のネタバレとか読んで買えばよかったっていうことなんだけどね。

ギヴン-given-

原作:キヅナツキ


出演
佐藤真冬:斉藤壮馬
上ノ山立夏:古川 慎
中山春樹:内匠靖明
梶 秋彦:日野 聡
上ノ山弥生:矢作紗友里
板谷:榎木淳弥
植木:八代 拓
笠井:本多真梨子
和果:大地 葉
柊:増田俊樹
玄純:濱野大輝

俺と上司の恋の話

原作:ナナメグリ


出演
徳永 親:興津和幸
高梨智明:小野友樹
古谷誠一郎:二又一成

古谷誠一郎(青年):村田太志
伊勢崎 明:長谷川芳明

抱かれたい男1位に脅されています。3

原作:桜日梯子


出演
高人:高橋広樹
東谷:小野友樹
綾木:佐藤拓也
成宮:内田雄馬





「2」の収録と同時に今回「3」を収録したらしい。
そんな裏話をフリートークで語っていた。


綾木が出てきて、高人とちゅん太を引っかき回す?今回のお話。


高人とちゅん太の2人が今回初めて危機を迎えるわけですが、
高人が自分の気持ちに気付き、ちゅん太を受け入れた所で、
次回、又、波乱の予感!?みたいな終わり方。
原作2巻のゴシップカメラマンと雑誌編集のやりとりそのままで、
ドラマCDも終わっているので、きっと、間違いなく続くのでしょう。
原作3巻も発売されてないわけですけども。


高人の高橋さんはまぁまぁ、前作と変わりなく、私的にはあまり御上手だと思ってないので、
高人の原作で書かれている感情表現が足りない感じがして仕方ないのだけれども。

ちゅん太の小野さん、今回天使から、感情を露にして綾木に怒る所があるんだけど、
私の想像してたよりは、結構控えめな表現だった。

綾木の佐藤さん、やるきなさというか、無気力というか、ちょっと斜めにものを見て、
楽勝♪楽勝♪みたいな性格をうまくやっていたのではないかと。



高人とちゅん太の2人のやりとりだけでなく、こうやって新しい人物絡んでくると、
掛け合いとかが新鮮でいいよね。
2人であんまり甘々なばっかりより、物語が発展していく方が聴いてて楽しいしね。

同級生

同級生


原作:中村明日美子


出演
佐条利人:野島健児
草壁 光:神谷浩史
原 学:石川英郎



う~ん、青春だね…。
そして、漫画の絵のまま動画になっているという。
かなりそこは感動した。
だいたいアニメ絵になっちゃうものだし。
CM見たときに「お!そのまま!?」と思ったんだけど、
実際本編全部そんな感じだと感動だね。
おお~、動いてる~ みたいな。

そして画像は映画パンフ、来場者特典ランダムしおり(私の場合はverCだね。)
先着特典小冊子。
卒業アルバムで20歳の誕生日にお互い指輪をプレゼントしてたけど、
その前段階のお互いが画策して、
相手が気付かないうちに指輪サイズを測るという物語。

映画見て、ドラマCD聴き直したくなって帰ってきて、同級生、卒業生、O.Bと2人の物語を復習し直した。
同級生のドラマCDを映画みたばっかりで、聴き返したものだから、神谷さんも野島さんもこのころからキャリア積んでる分、
演技が変わっていて、映画の方がより良い感じだったと思った。
絵もあったからかな。

「まじめに、ゆっくり、恋をしよう」

このキャッチがとてもあっている映画だった。


あと、見に来ている人がほとんど女性だったけど、
カップルで来ている人もいたし、
男性一人で来ている人もいたし、
年配の女性もいて、
おお~、いろんな人に受け入れられてる作品なんだなって。

中村明日美子先生、この作品描いてくれてありがとうございます。

パパ ’sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~

原作:SHOOWA


出演
ダニエル:川原慶久
龍之介:古川慎
ヴィス:竹内良太
ゴン:田丸篤志
シャーロット:濱野大輝
ホームレス:中澤まさとも

男子高校生、はじめてのafter Disc~交際中!~



出演
山吹裕太:鈴木裕斗
青海一樹:佐藤拓也
川井志馬:田丸篤志
二見琉生:立花慎之介
北谷映一:興津和幸
参納秋彦:竹内良太

覚書

6月:狂い鳴くのは僕の番 純情ビッチ、ハツコイ系 ブルースカイコンプレックスsecond 7月:カーストヘヴン2 グルメのふくらみ 好物はいちばんさいごに腹のなか 暴走リーマン、ヘンタイ系 8月:未知との遭遇 ササクレ・メモリアル 9月:気まぐれなジャガー1

検索フォーム

プロフィール

くまっちゅ

Author:くまっちゅ
腐女子・声オタ
興津和幸・細谷佳正
新垣樽助・三木眞一郎
諏訪部順一・川原慶久
宮野真守・中井和哉
山寺宏一・土田大

歌手:
三浦大知

が好き。   敬称略

感想という名の呟き。
お話の感想ではなく
声について語る傾向に・・・。
好き勝手言ってます。

最新記事

オセロ

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。