BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2015.04.24
 
原作:おわる


出演
佐藤一:阿部敦
斉藤千紘:佐藤拓也 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2015.04.22
 
原作:中村明日美子


出演
佐条利人:野島健児
草壁光:神谷浩史
原学:石川英郎
青砥空乃:福山潤
有坂悟志:飛田展男
佐野響:小野友樹



全員の原作通りのお話が入っていて満足。

これに関しては感想いらないと思ったけど、
きちんと雰囲気壊さず、お話の良さを大事に作られていて、
良かったと思う。

同級生・卒業生・空と原・O.B…次あるのかな?

佐条と草壁の社会人になった後を見てみたいなって思う。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2015.04.22
 
原作:高尾理一


あらすじ
異形の鬼を使役する能力で、歴史を陰から支えてきた矢背家。
一族最年少の鬼使い・鴇守は、体長40センチしかない小鬼の夜刀と、
15歳から5年半、鬼使いの仕事をしている。
「俺は鴇守のキスがいい」。
初仕事の前日、夜刀が求めた報酬は血でも肉でもなく鴇守のキスだった。
報酬以外でも身体に触れてくる夜刀に頭を痛める毎日だったけれど、
鴇守に危険が迫った時、夜刀の身体に異変が起こり……!?


出演
矢背鴇守:斉藤壮馬
夜刀:小野友樹
星合豪徳:川原慶久




夜刀が小さいし、その時の声も小野さんがやるってことだから、
コメディっぽいのかと思ったら、そんな感じでもなく。

うーん、面白くなかった。

何気に最後は鬼の本性がでて夜刀が最後にいう台詞聞いて、
あれ?結局怖い話なのか?とも思ったりして。

なんだか全体的に中途半端な感じがしたのかな…。

工口シーンに関しては斉藤さん初受なのかしら?
ああ、初めてってこんな感じなのかなって思うことが多く、
盛り上がりが全く表現されておらず、
よくこれで小野さんイケたなって。


 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2015.04.18
 
原作:津守時生


あらすじ
無精髭で女たらしの憲兵隊隊長。軽くて陰険…そんな最初のイメージとは裏腹に
マルチェロ・アリオーニ大尉は、実は頭のキレる頼れる協力者だった。
いつのまにか喧嘩友達のようになつく彼とともに、
バーミリオン星、そして銀河連邦宇宙軍に巣食う謎の解明に挑むルシファ。
だが、ドミニクと彼の情事を知ったドミニクの夫・ブライアン・バンカーが、怒れる白ゴリラと化し、ルシファに決闘を…。

出演
ルシファード:諏訪部順一
ライラ:斎賀みつき
サラディン:三木眞一郎
カジャ:神奈延年
マルチェロ:三宅健太
ドミニク:皆川純子
マオ:堀内賢雄


みんな声老けたな~となんだか感慨深かった。

カジャの神奈さん、厳しいね。
昔みたいな高いのがもう出ないのでしょうか。

サラの三木さん、老けたよね…。
ドミニクに対して甞められた事に怒り本気を出して窘める所で
なんだか、おっさん過ぎる感じがして、残念な感じだった。

最後にカジャにサラが愚痴を言いに会話してるけど、
ここでもやっぱり声が老けた感じが出てしまっていた。
仕方ない事だし、でも作品が出続けてくれることは嬉しいし。
複雑だね。
これでキャスト変えられても絶対嫌だし。

また来年もCD出るようです。 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2015.04.07
 
原作:カサイウカ


あらすじ
神田時造、42歳。
高校生の時から親友の芝隆次に片想いを続けて25年が経った。
芝からは一番頼りにされているものの、
ノンケの友人にその想いを伝えられる筈もなく、いつしか
「親友として側で支えられればそういう一生も悪くない」
と腹を括るように。
しかし42歳になった今、ひょんな事がきっかけで二人の関係に変化が…!?

出演
神田時造:森川智之
芝隆次:てらそままさき
宇田:村田太志




おっさん2人がもじもじしてる様がなんだか気恥かしい感じのお話。
時造にほだされる覚悟が出来た芝が迫るけど、
時造は芝と結ばれる事はないと覚悟して友達を長年やってきたので、
拗らせて面倒くさい奴になっている。
そんな時造の気持ちに気付いて宇田がチョイチョイ横やりというか、
いじる感じが面白かった。

てらそまさんは本格的参入は初めてということで、どうなのかしら?とちょっと不安だったけど、
まあまあだったかな。

工口も微妙かな…。
てらそまさん、もういいかな。
工口なくていいから、渋いおっさんとかで出続けてほしい。


本編にキャストトーク無、特典のみトーク、てらそまさんと森川さんで20分強。
森川さんの初物食いと言われてきたけど、食われましたの発言が面白かった。 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2015.04.05
 
原作:松岡なつき


出演
海斗:福山潤
ビセンテ:大川透
レオ:宮田幸季
アロンソ:遊佐浩二
マルティン:千葉一伸



47分弱本編、16分強キャストトーク

アロンソ主役の番外編。

アロンソのビセンテに対しての気持ちだったり、
マルティンを大事にする気持ちだったり、
遊佐さんがほぼ喋っているお話だった。

遊佐=アロンソファンにはたまらないCDだったのでは。

私は特別スペイン組に思い入れないので、
サラッと聞いたけど。


キャストトークでまた次のシリーズがあるだろうみたいな話をしていたので、
まだこれを収録した時は第7期決定を聞いていないのか、
聞いていてもまだ発表できなかったのか。
とりあえず、7期の発売時期を早くなんとかしてください。
マリンさん!! 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2015 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。