BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2014.05.28
 
原作:松本ミーコハウス


あらすじ
小説家くずれの太郎は、自炊ナシの不健康生活を送っていたある日、
ハツラツとした八百屋・治樹と出会う。
成り行きで家呑みすることになったが、
酔っぱらった太郎は無自覚にゲイの治樹を誘い、
ノンケだというのに「挿れられる」セックスにいやらしく乱れてしまい――……。


出演
永井太郎:野島裕史
藤田治樹:前野智昭

 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2014.05.17
 
原作:まさお三月


出演
篠元直也:寺島拓篤
住善英輔:鳥海浩輔
康孝(住善兄):桑原敬一



番外編その一
篠元と住善の引っ越しを住善兄が手伝いに来たお話。
コミックに収録されていたショート。

番外編その二
コミック書き下ろしであった、篠元が身長が伸びて悩んでいるお話。

番外編その三
昔から普通にしていたはずの”ある事”に気付いた篠元は…
ヘブンに書かれた作品(のようです)
付き合って何年もたつのに、住善、篠元呼びしている事に気付き、
名前で呼び合おうと決めたけど、無意識になると名字で呼んでしまうという所から、
工口中に我をなくすと篠元が「住善」と呼んで英輔が喜ぶという、ラブラブ話だった。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2014.05.17
 
ホワイトビール

聞いてますよ、アザゼルさん。
小山内役木村良平さんがゲストで呼ばれた回で話していた、

「ホワイトビール」

小野坂さんもおいしいと話していた。

そもそも私はビールが苦手。
あの独特の喉に残る苦みが嫌で基本飲まない。

けれど、飲みやすいと話していたので、

「ヒューガルデン ホワイトビール」

早速購入して飲んでみた。

コリアンダーシード・オレンジピールの風味が良く、
ビールの独特な苦みない。
ビールが苦手な私が飲みきれた!!
じゃあ、頻繁に飲みたいかと言うと別だけど、
でも飲み屋で頼めるんだったら、飲もうとは思うビールでした。


原材料は 麦芽、ホップ、小麦、糖類、
コリアンダーシード、オレンジピール

値段は税抜き360円で購入。


で、最近電車の広告で見た、SAPPOROから出た

「ホワイトベルグ」

同じようにベルギー産麦芽使用となっていて、
コリアンダーシード・オレンジピールを使用となっていた。

で、興味を持って購入。

う~ん、やっぱりヒューガルデンの方がおいしかった。

こちらは完全に後味、喉に残る苦みなど「ビール」だった。
コリアンダーシード・オレンジピールの風味も感じられないほど、
ビール独特の味が強く感じた。
私が嫌いだから余計に感じるのかもしれないけど。

原材料は、発泡酒(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、
大麦、コリアンダーシード、オレンジピール、スピリッツ(大麦)

値段は税抜き135円で購入。

 
Category * 雑記
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2014 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。