スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい野菜 1

原作:松本ミーコハウス


あらすじ
小説家くずれの太郎は、自炊ナシの不健康生活を送っていたある日、
ハツラツとした八百屋・治樹と出会う。
成り行きで家呑みすることになったが、
酔っぱらった太郎は無自覚にゲイの治樹を誘い、
ノンケだというのに「挿れられる」セックスにいやらしく乱れてしまい――……。


出演
永井太郎:野島裕史
藤田治樹:前野智昭

スポンサーサイト

望むべくもない 番外編

原作:まさお三月


出演
篠元直也:寺島拓篤
住善英輔:鳥海浩輔
康孝(住善兄):桑原敬一



番外編その一
篠元と住善の引っ越しを住善兄が手伝いに来たお話。
コミックに収録されていたショート。

番外編その二
コミック書き下ろしであった、篠元が身長が伸びて悩んでいるお話。

番外編その三
昔から普通にしていたはずの”ある事”に気付いた篠元は…
ヘブンに書かれた作品(のようです)
付き合って何年もたつのに、住善、篠元呼びしている事に気付き、
名前で呼び合おうと決めたけど、無意識になると名字で呼んでしまうという所から、
工口中に我をなくすと篠元が「住善」と呼んで英輔が喜ぶという、ラブラブ話だった。

ホワイトビール

ホワイトビール

聞いてますよ、アザゼルさん。
小山内役木村良平さんがゲストで呼ばれた回で話していた、

「ホワイトビール」

小野坂さんもおいしいと話していた。

そもそも私はビールが苦手。
あの独特の喉に残る苦みが嫌で基本飲まない。

けれど、飲みやすいと話していたので、

「ヒューガルデン ホワイトビール」

早速購入して飲んでみた。

コリアンダーシード・オレンジピールの風味が良く、
ビールの独特な苦みない。
ビールが苦手な私が飲みきれた!!
じゃあ、頻繁に飲みたいかと言うと別だけど、
でも飲み屋で頼めるんだったら、飲もうとは思うビールでした。


原材料は 麦芽、ホップ、小麦、糖類、
コリアンダーシード、オレンジピール

値段は税抜き360円で購入。


で、最近電車の広告で見た、SAPPOROから出た

「ホワイトベルグ」

同じようにベルギー産麦芽使用となっていて、
コリアンダーシード・オレンジピールを使用となっていた。

で、興味を持って購入。

う~ん、やっぱりヒューガルデンの方がおいしかった。

こちらは完全に後味、喉に残る苦みなど「ビール」だった。
コリアンダーシード・オレンジピールの風味も感じられないほど、
ビール独特の味が強く感じた。
私が嫌いだから余計に感じるのかもしれないけど。

原材料は、発泡酒(麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、
大麦、コリアンダーシード、オレンジピール、スピリッツ(大麦)

値段は税抜き135円で購入。

覚書

6月:狂い鳴くのは僕の番 純情ビッチ、ハツコイ系 ブルースカイコンプレックスsecond 7月:カーストヘヴン2 グルメのふくらみ 好物はいちばんさいごに腹のなか 暴走リーマン、ヘンタイ系 8月:未知との遭遇 ササクレ・メモリアル 9月:気まぐれなジャガー1

検索フォーム

プロフィール

くまっちゅ

Author:くまっちゅ
腐女子・声オタ
興津和幸・細谷佳正
新垣樽助・三木眞一郎
諏訪部順一・川原慶久
宮野真守・中井和哉
山寺宏一・土田大

歌手:
三浦大知

が好き。   敬称略

感想という名の呟き。
お話の感想ではなく
声について語る傾向に・・・。
好き勝手言ってます。

最新記事

オセロ

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。