BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2012.09.29
 
原作:のばらあいこ


あらすじ
ずっと好きだったんです。助けてもらったあの日から――。
不良グループの秋山君に恋した、雑草系男子・柴。
思いあまって往来で告白した流れで取り巻きに拉致され、
柴も秋山も思いもよらぬスゴイ展開に!?
おふざけで始まったカンケイだけど、次第に互いの心が通い始めて――。


出演
秋山佑二:間島淳司
柴大輔:岸尾だいすけ
佐野智美:吉野裕行
梶原:興津和幸


 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2012.09.27
 
昨日発売日に両方ゲット!
本当は密林で予約してあったけど、
発送通知が来なくて、
ダメもとで地元の本屋に行ってみたら、

なんと、なんと合ったのです!
ありがとう!
地元をバカにしていたよ。
ということで両方ともすぐ読み終わってしまいました。
初回ペーパーも手に入れられたし。

コミックは厚かったな。
リバーズエンドはcabの付録小冊子だったお話と、
マンガのその後のお話、書き下ろし。
満足、満足。
そしてCDを完結してほしかったな…
ムービック第6事業部解散になっちゃったし…。
アニメイト系列なんだから、マリンとかで出してくれないかな…。



そしてこの間、久しぶりに池袋に。
そして久しぶりにk-booksに。
そこでガラスケースの中に、
木原さんの
「美しいこと」小冊子「愛すること」
「箱の中」「檻の外」小冊子「すすきのはら」
この両方が10500円で販売されていた!!
なんと!
そんな価値が付いているのかと…。
rose garden「southern rose」
こちらは8400円だったような…。
木原さん…、
ファンは手放さないからなんだよね。
そして後からファンになった人は手に入れたいから、
そのような価値が付くんだね。

あ!
講談社の箱の中を買いました。
元の本を読み返そうかと思ったけど、
これはこれでまとまってるからいいかと思い、
やめた。
木原さんのあとがきはなく、
三浦しをんさんの解説のみ。
そのなかで通常のBL展開を書いているけど、
木原さんはそれになぞらない展開をするというような事を書いていた。
だからコアなファンが付くんだよなと思ったのでした。

 
Category * コミック
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2012.09.24
 
原作:渡海奈穂


『兄弟』あらすじ
品行方正で評判の水橋家三男の紬里は、ずっと次男の和臣が好きだった。
俺様で自分勝手な和臣に、便利に使われながら、恋心をひた隠す日々。
そんなある日、和臣の友人に寝込みを襲われた紬里は、
助けてくれたはずの和臣に手を出されて・・・!?



『恋人』あらすじ
兄の和臣と両想いになり、着々と家庭内恋愛進行中の紬里。
時を選ばず手を出してくる和臣に困りながらも幸せな日々だったが、
いまだ和臣の気持ちに確信が持てずにいた。
和臣に浮気の気配はないが、紬里の中には、まだ水橋家に引き取られて来たばかりのある日、
突然和臣に構ってもらえなくなった記憶が拭いがたく残っていたのだ。
日に日に膨らむ不安に和臣との間もギクシャクし始め・・・?



出演
水橋紬里:下野紘
水橋和臣:日野聡
水橋利一郎:鳥海浩輔
 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2012.09.11
 

箱の中


あらすじ
堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、
冤罪を訴え最高裁まで争ったため、実刑判決を受けてしまう。
入れられた雑居房は、喜多川圭や芝、柿崎、
三橋といった殺人や詐欺を犯した癖のある男たちと一緒で、
堂野にはとうてい馴染めなかった。
そんな中、「自分も冤罪だ」という三橋に堂野は心を開くようになるが…。



ダ・ヴィンチ誌上でボーイズ・ラブ界の芥川賞作と謳われた不朽の名作が、ついに一般文庫化!!
蒼竜社ホーリーノベルスの「箱の中」「檻の外」から3編収録

いや~、一般文庫として発売なんて…
ここまできたのかBL。
BLを好まない人達が読んだらどんな感想なのかは興味がある。
人間同士の話だし、生い立ちだったり、生き方だったりで辛い思いをして、
やっと出会った二人だし。
いいと思うんだけどな…。
今まで読んだことない人はこの機会に是非。
14日発売。
買おうかな。
ちょっと時代にそぐわない所は手直ししているそうです。 
Category * 小説
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2012.09.09
 
原作:腰乃


あらすじ
おかま口調のゲイに惚れられて尽くされてほだされる!?
3年付き合った彼女にプロポーズ! …したら振られました。
黒岩和弘42歳、飲み屋で出会った見知らぬゲイと人生初のヤケ酒、
人生初のラブホテル、人生初の男との××――ってハメ外しすぎた!
即刻忘れるつもりが翌日会社で再会。
しかも左手小指には酔って渡した婚約指輪が…。


出演
黒岩和弘:飛田展男
二子川マコト:鳥海浩輔
涌井:檜山修之
小西:伊藤健太郎

 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2012.09.02
 
原作:山中ヒコ


あらすじ
武家の庶子である鈴は、本妻の目を恐れ男の身で女として育てられた。
美しく成長した鈴はある日、
町でならず者に絡まれたところを町人の新三郎に助けられる。
以来、男というものへの憧れを育て始める鈴。
だが父から借財のカタに嫁入りを命じられ……?


あらすじ
鈴:立花慎之介
新三郎:森川智之
荘太:小野友樹

 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2012 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。