BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2010.09.29
 
原作:榎田尤利

あらすじ
出版社のパーティーで出会った、少女漫画家のリツとハードボイルド作家の久々野。
初対面は最悪、再会も超バッド・シチュエーション──なじり合って罵り合って、お互いの印象はドン底だった二人だが、そんな彼らに突然コラボ企画が持ち上がった!?
「よりによって作風正反対のおれ達が共同作業だなんて無理無理無理!」と、かたくなに断ろうとしたリツだが…。


出演
椎名:吉野裕行
久々野:安元洋貴
能代:日野 聡
飛田:鈴木達央



よっちんと安元さん、私には噛み合わない二人だった。
メインの二人なんだから掛け合いが多いんだけど、聴いていると物凄く噛み合ってない。
聴いていて嫌だった。
消化不良。


よっちんは別に下手ではないと思うけど、やっぱり声質?
今回は勿論チンピラではないので、問題ないんだけど、でもやっぱりなんだか違う。

安元さんは精進してください、巧くなっているようには思えない。


ちょっと高い買い物になってしまった作品。

 
スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2010 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。