スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター

娯楽作品としては良いと思うけど、作品としては浅すぎて面白くない。

話題とか、映像美とかを求める人は見ると楽しいとおもう、しかも3Dで見れるなら見た方が良い。



設定が甘すぎるのと、強い主張をあまり感じない。

先住民の中に潜り込まなければ本来の目的だったものが達成できないのだけれど

相手に作りものだとばれているにも関わらず、ヒロインが葛藤なく作りものと出来上がる。

何だそれ、もっと葛藤しろって言うんだよ。安易すぎるだろ。


主題はきちんと訴えかけれなければ相手に伝わらないし、アメリカ映画のお決まりでロマンスがある。

別に無くても、出来上がるかどうかみたいな中途半端さでも良かったんじゃないの?

それよりももうちょっと物語に深みを持たせてほしかった。



映像は物凄くお金がかかって作ったんだなとわかる出来。
ストーリー性を求める人には納得いかないと思う。


そして3Dで見る人は吹替えで見た方がいいと思う、字幕見て、映像見てとやっていると酔いが激しくなると思う。

私は物語当初酔いで文字を追うのも辛くて、導入部の部分をあまりよく覚えていない。
(脳内で主人公の男性を東地さんで変換して聴いて見たけど)
だんだん映像に慣れていきはしたんだけど。
スポンサーサイト

臣&慈英シリーズ

原作:崎谷はるひ


『しなやかな情熱』

画家の秀島慈英は、初めての個展に失敗し傷心のまま訪れた先で、刑事の小山臣と出会う。
綺麗な容姿に似合わず乱暴な口をきく臣と会うたびに心を奪われていく慈英だったが、この感情が
何なのかはわからない。ある日、偶然目撃した事件のせいで狙われ怪我をした慈英に、臣は
思わず迫るのだが……!?

出演:小山 臣:神谷浩史
秀島慈英:三木眞一郎
秀島照映:風間勇刀
堺和宏:中村秀利

『ひめやかな殉情』

刑事の小山臣が新進気鋭の画家・秀島慈英と恋人同士になって4年、同棲を始めて1年が過ぎた。
幸せではあるが、画家としての地位を確立していく年下の恋人に、自信を持てない臣。
そんな二人の前に慈英の大学時代の友人・三島が現れ、慈英につきまとう。
不安を感じる臣だったが……。

出演:小山 臣:神谷浩史
秀島慈英:三木眞一郎
三島慈彦:関俊彦
秀島照映:風間勇刀
堺和弘:中村秀利

『あざやかな恋情』

警部補昇進試験に合格した小山臣は、一年間の駐在所生活に突入。
人気画家で恋人の秀島慈英は、先に臣の配属先の町に移住。
臣もまた「きれいな駐在さん」として暖かく迎えられる。
そんなある日、町に事件が起きる。それは臣の過去に関わる、ある人に繋がり……!?

出演:小山 臣:神谷浩史
秀島慈英:三木眞一郎
丸山浩三:てらそままさき
堺和宏:中村秀利


『Papillon de chocolat』

出演:小山 臣:神谷浩史
秀島慈英:三木眞一郎

『さらさら。』

刑事の小山臣は新進気鋭の画家・秀島慈英とある事件をきっかけに関係をもつ。
事件の解決とともに慈英は東京に戻り、二人の関係も終わりだと思う臣に、
慈英は突然長野に戻ってきて住まいを構えるのだが…。
想いが通じたのだと喜ぶ臣だが、二人の間には何の言葉も、何の変化もない。
慈英の真意が分からずに戸惑う臣は――。

出演:小山 臣:神谷浩史
秀島慈英:三木眞一郎
堺 和宏:中村秀利
秀島照映:風間勇刀


弔事

郷里大輔さん

衝撃!!

57歳でお亡くなりに・・・、しかも病気などでなく。

又、貴重な声の主がいなくなられてしまいました。


とても残念です、きっとこのような声を持つ方は現れないのでしょう。 


ご冥福をお祈りいたします。

覚書

6月:狂い鳴くのは僕の番 純情ビッチ、ハツコイ系 ブルースカイコンプレックスsecond 7月:カーストヘヴン2 グルメのふくらみ 好物はいちばんさいごに腹のなか 暴走リーマン、ヘンタイ系 8月:未知との遭遇 ササクレ・メモリアル 9月:気まぐれなジャガー1

検索フォーム

プロフィール

くまっちゅ

Author:くまっちゅ
腐女子・声オタ
興津和幸・細谷佳正
新垣樽助・三木眞一郎
諏訪部順一・川原慶久
宮野真守・中井和哉
山寺宏一・土田大

歌手:
三浦大知

が好き。   敬称略

感想という名の呟き。
お話の感想ではなく
声について語る傾向に・・・。
好き勝手言ってます。

最新記事

オセロ

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。