BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.12.31
 
原作:高岡ミズミ


出演
柚木和孝:神谷浩史
久遠彰允:三宅健太
上総朋之:鳥海浩輔
宮原 肇:平川大輔


VIP-棘-
出演
谷崎仁志:成田 剣


VIP-蟲惑-
出演
田丸慧一:近藤 隆



いいね~。

三宅さんと神谷さんは工口くていい。

お話の展開も3枚目以降も続くようで、早く続きが出ないかなと。
どうなんだろう、サイバーだしね。


この神谷さんも無理ない感じの普通トーンなので、私好み。
三宅さんは他の作品と変わり映えしないけど、悪い感じとか声の感じとかがとても合っていた。


これからの展開で近藤さんが絡んでくるようだけど、他に新キャラが出てくるらしいので、これがまた誰になることやら。

 
スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.12.31
 
原作:鈴藤みわ

あらすじ
高校2年生の笹本那智が下校途中に耳にした人気アイドルグループKIXの新曲。その歌詞は2年前に封印した自分が作った詞にそっくりであった。実は妹の梨夢が那智に内緒で歌詞の一般公募に応募して採用されていたのだった。しかし自分の歌詞を修正して使われた事に腹を立てた那智はKIXのボーカリスト・シンに文句をつけ始めた。有名アイドルであるKIXに文句をつけてくるのはどんな奴だろうと、シンは那智に興味を持ち始めるが…。


出演
神谷浩史:笹本那智
栗栖神:緑川光
森久保祥太郎:飯田賢悟
高城元気:楠木遥
平川大輔:月島彰



原作をネットで軽く読んで、キャスティングみて神谷さんはいいんだけど、緑川さん苦手な為にどうしようかと悩んでいたんだよね。

ま、そんな抵抗なく聴けたので良かったんだけど。


人気アイドルグループの人間とあるきっかけで付き合いだすという展開は置いといて、コンプレックスを抱えた那智が自分に自信満々な神に惹かれていく?って感じなのか?あんまり心の動きだったり、なんで那智が神を好きになっていくのかあんまりわからないんだよね。

聴けたら聴いてみればという感じ。


期待は禁物です。

 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.12.27
 
原作:水城せとな


あらすじ
妻と離婚した恭一。
だが今ヶ瀬との男同士の微妙な関係は、今も続いていた。
今ヶ瀬に抱かれることに慣らされてゆく日々。
ところが、恭一に思いを寄せる会社の部下・たまきの存在が2人の関係を大きく揺るがし始め…!?


出演
大伴恭一:中村悠一
今ヶ瀬渉:遊佐浩二
岡村たまき:斎藤千和





原作好きでキャストも抵抗なかったから購入したんだけど、結構原作に忠実に物語が展開していったので、抵抗なく聴けた。

やっぱり面倒な男だった今ヶ瀬、流され侍だった恭一は結構大人の男に成長してゆうきゃんがうまいこと演ってたよ。
今ヶ瀬の遊佐さんはやっぱり私のなかでは納得いってないんだけど、聴けないほど酷い出来ではない。
たまきの斎藤さんはそれなりに。



原作が面白いだけに、音声化するとどうなるか心配だったけどまぁまぁの出来。

 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.12.27
 
原作:崎谷はるひ

『目を閉じればいつかの海』


あらすじ
あなたの触れる……指先や、唇が。
硬く閉ざしたはずの心を、こんなにも容易く――脆くする。
湘南のカフェレストラン『ブルー・サウンド』の店長・藤木聖司は学生時代、一方的に別れを告げたかつての恋人・嘉悦政秀と、偶然再会する。その左薬指に指輪を見つけ、激しく動揺する藤木だったが、彼との別離後エリートサラリーマンの道を着実に進んでいるらしい嘉悦に、今でも忘れられずに愛しているのだと告げられてしまう。嘉悦への想いをとめられず、ふたたびその手をとってしまう藤木だったが―――?


出演
藤木聖司:鈴木千尋
嘉悦政秀:黒田崇矢
中河原大智:小西克幸
宮上瀬里:野島健児
林田真雪:松岡由貴



海シリーズというので、ちーちゃんと黒田さんがメインのお話。

昔の男と再会、気持ちが残っていて出会ったものだから、関係が戻ったんだけど藤木は誤解したまま嘉悦と付き合い始めて、会うと体を重ねてそんな自分に虚しさを覚え始めて切れて誤解が解けてめでたしめでたしなんだけど、色々心の葛藤だったり、周りで支えてくれる人間がいたりと普通にある感じで話が展開していくので面白かった。
黒田さんはそんなひどくないけど、やっぱりもっと上手い人だったらよかったのになと思ったり。


鈴木さんが工口いです。



『手を伸ばせばはるかな海』

あらすじ
『完璧な』弟・和輝に対する劣等感の末、湘南の人気レストラン「ブルーサウンド」に居場所を見つけた大学生・宮上瀬里。だが快活なスタッフの中で唯一苦手なのが、大柄で野性的な厨房担当・中河原大智だった。どこか弟を思い起こさせる自信に満ちたその態度は、気弱な瀬里を萎縮させるが、やがてそれは彼なりの気遣いである事に気付く。そんな折、大智は突然現れた和輝から瀬里をかばったうえ、キスをしてきて――――!?



出演
宮上瀬里:野島健児
中河原大智:小西克幸
宮上和輝:鳥海浩輔
藤木聖司:鈴木千尋
林田真雪:松岡由貴



ノジ弟と小西さんお当番の回
こちらはあんまりおすすめするほど面白いとは思わなかった。
シリーズなので聴けたのは良かったけど。 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.12.27
 
原作:英田サキ

-咬痕-

あらすじ
安東の死から3ヶ月。
新たなエス・宗近との関係に身も心も深く沈み込んでゆく椎葉。
明確な境界線を決められないまま迷い続ける椎葉に、上から命令が下った。
同じくエス工作に従事する同僚の刑事・永倉の援護。
冷酷に笑い、自身のエスに対しても横暴な態度をとる永倉の生き様に、理解に苦しむ椎葉。だが、やがてエスとの一線を越え、破滅へと向かう彼の姿を目の当たりにした時、椎葉はそこに重なるように見てしまう。自分の明日を―――


出演
椎葉昌紀:神谷浩史
宗近奎吾:小西克幸
篠塚英之:三木眞一郎
永倉康介:黒田崇矢
小鳥遊真生:武内健


-裂罅-

あらすじ
警視庁の刑事として「エス工作」に従事する椎葉。彼の現在のエスは大物ヤクザである宗近奎吾。しかしその繋がりは、すでに後戻りのできない密接すぎる関係になっていた。――決して愛さず、裏切らず、これからも共にある。そう覚悟を決めた椎葉だったが…。
ある時、密造銃の事件を追っていた椎葉はクロという謎の青年と出会う。そして時同じくして、八年前に銃によって殺された姉の事件の真相に関わる情報が!! 浮かび上がってきたのは五堂組組長の五堂能成。その五堂には宗近と深い関係が――!? 戦慄に震える椎葉。
だがその矢先、一発の銃弾が宗近を貫く!!


出演
椎葉昌紀:神谷浩史
宗近奎吾:小西克幸
篠塚英之:三木眞一郎
五堂能成:成田剣
松倉東明:近藤孝行


-残光-

あらすじ
警視庁の刑事としてエス工作に従事する椎葉の現在のエスは、大物ヤクザである宗近奎吾。二人の関係は、すでに刑事とエスという域を超え、後戻りのできないところまで来てしまっていた――。宗近への想いを自覚しながらも、刑事として、八年前に殺された姉の事件の真相を追い続ける椎葉。だが、重要な情報を手に入れた矢先、宗近が銃弾に倒れる!! 関わっていたのは五堂能成。なんと、姉の事件の情報で浮かんできた五堂組の組長だった。椎葉は引き止める宗近の腕を振り切り、ひとり五堂のもとへ飛び込む。姉を殺した犯人をつきとめるため、そしてなにより、五堂の魔の手から宗近を守るために―――。だが、そこで椎葉が直面したのは……五堂という謎多き男の内にひそむ、悪魔に魅入られた底なしの闇だった。相手の弱い部分を本能的に見抜き、引きずり出し己と共鳴させる術に長けている恐ろしい男。「殺せばすべては終わる」―――果たして椎葉は、五堂の負の誘惑に打ち勝てるのか!!


出演
椎葉昌紀:神谷浩史
宗近奎吾:小西克幸
篠塚英之:三木眞一郎
五堂能成:成田剣
松倉東明:近藤孝行
鹿目:中村悠一


I'm not your pet

出演
椎葉昌紀:神谷浩史
宗近奎吾:小西克幸
鹿目:中村悠一


 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2009 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。