BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.04.30
 
原作:剛しいら


あらすじ
蕩ける愛を召し上がれ♥
編集をしている天野克彦には秘密がある。実は大のチョコ好きで、都内のあらゆるチョコレートショップにも精通している。そんなある日、偶然満員電車の中で、ワイルドなのに、全身からチョコレートの甘い、いい匂いをさせている男と同乗する。
天野にとって、興奮剤ともいえる、チョコレートの匂いのする男に。
彼の正体が知りたい天野は、彼が『冷人』という新進ショコラティエだと突き止めるが――。


出演
天野克彦:下野 紘
永田冷人:中井和哉
永田真喜:小野大輔
 

>>>Read more

スポンサーサイト
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.04.26
 
第12話 やっと色々動き出して、自分の国の王になるような展開の兆し?

べさん頑張ってるよ。

こういう芝居出来たんだね、と新しい発見もあったし。
本当に芝居が出来ているのか、キャリアで培った技術で出来るようになったのかは分からないけど。

とりあえず、頑張っているべさんが見れるのは嬉しいけど
アジア人の声じゃないと思うんだよね。
韓国ドラマ好きな人にはべさんの声評判どうなんだろうな・・・。

初吹替作品、バルト大攻防戦では、金髪将校は合っていたから、演るなら金髪がいいと思うけど。


「侍戦隊シンケンジャー」べさん出演
勿論敵キャラで登場、結構低めの声で彼にとっては悪声なのか?
跡部をもうちょっと押さえた感じだった。
特撮もので聴くのは初めてだったから、新鮮。
 
Category * ドラマ
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.04.25
 
原作:ひちわゆか


あらすじ
橘英彦は、同期の中でも異例のスピード出世を果たしたエリートサラリーマン。
その英彦が出張先で不本意ながらも再会してしまったのは、
数年前に三くだり半を叩きつけた元恋人・有堂だった。
傲岸不遜で厚かましくて無神経で、そしてどうしても忘れられない男――。
別れた時と全く変わっていない有堂に、英彦は再び振り回され!?


出演
橘英彦:神谷浩史
有堂京一:森川智之
柳井係長:松本保典
堤課長:千葉一伸
 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.04.25
 
原作:愁堂れな


あらすじ
新宿東署に勤務する刑事・竜野友紀はある事件の犯人を逃がしたという“便利屋”の事務所を訪れていた。
容疑者を逃がしはしたが、その後は知らないという奇妙な便利屋・早乙女の答えにショックを受ける友紀。
そんな友紀に早乙女は妖しい条件と交換に犯人捜しの協力を申し出て―!?


出演
竜野友紀:神谷浩史
早乙女文人:遊佐浩二
碑文谷総次郎:小西克幸
京:梶裕貴
神崎美人:武内健
春野秀二:成田剣
 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.04.25
 
原作:松岡なつき

東郷海斗:福山潤
ジェフリー・ロックフォード:諏訪部順一
ナイジェル・グラハム:小西克幸
ビセンテ・デ・サンティリャーナ:大川透


あらすじ
キスしてくれ。それが勝利の報奨だ。
一刻も早く、母港プリマスへ帰りたい──。拘留の疲れも取れた海斗は、ジェフリーとともに暇乞いをしに女王の元を訪れる。ところがそこで、フランス国王の密書を携えた使者と遭遇し、彼を祖国に送り届け、フランスの港を偵察してくることを頼まれてしまう。遠回りはしたくない、けれど女王の命令には逆らえない……。渋々出航した海斗達は、その途中でフランスの海賊船に急襲されて!?
 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.04.22
 
原作:剛しいら

森野要:山口勝平
寒也:神谷浩史
山九亭初助:三木眞一郎
香田:楠大典


あらすじ
師匠・山九亭初助の死を知らされた森野要こと山九亭感謝。
その胸の内に、一枚の座布団の上で常に話芸の極みを目指し、別世界を繰り広げ続けた誇り高い落語家への思いが去来する…。噺家は一生涯の全てを自分の芸の肥やしにするものだと、学ばせてくれたのも師匠だった。たとえそれが情愛でも、別れでも…。
 

>>>Read more

編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2009.04.21
 
9月に2巻発売 限定版でドラマCD付き

キャストはほぼ決定しているけど、スケジュールで変更になるかもしれないから公表できず

なに~!
気になるじゃないかっ!
誰なんだ、誰なんだっ!?

駄目だと思った人が引き受けたっていうのも、物凄く気になる~

イジイジするわっ

早く発表しないかな 
Category * コミック
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2009.04.21
 
出演
櫻井孝宏
森川智之
森久保祥太郎
鈴村健一
他 多数

ブルーレイ盤購入

30分シーン追加

個人的にはツォンのべさんがほんのちょっとだけ追加シーンがあって嬉しかった。

お話としては、最後にクラウドとセフィロスの戦闘シーンが大幅に変更された為
声も録り直しもしくは追加、いやきっと録り直しだろうな。

クラウドはそんな変わった印象なかったけど
セフィロスの台詞が前回と同じでも、ニュアンスが変わると印象が変わるんだなと思った。
やっぱ、もりもりはそつが無いね。

そうだ、ザックスもシーン追加された為、鈴が喋っていた。
ちょっと残念だったのは、PSPのCC画像をそのまま使用したのがあって
そこだけ画像が汚かった。

そうそう、既存シーンも効果など少し手を加えられていた。
細かく拘って、今回のコンプリート出したんだろうね。
まんまと引っかかって前のも持ってるのに、こうやって買っちゃったし。

買ったことは後悔しない出来になっていたので、良かった。
 
Category * ゲーム
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.04.20
 
今日届いたので、早速特典ディスクから鑑賞

舞台挨拶がね、見たかったのだよ。
声優だけの舞台挨拶の回があって (てらそまさんはいなかった・・・残念)
メンバー:関さん、三木さん、遊佐さん、鈴、神谷さん。

楽しかったのは司会者の無茶振り。
「皆さんに一言(キャラクター)いただきましょう!」

・・・神谷さん決めセリフ無いから!!

そんな司会者からの無茶振りや、遊佐さん、三木さんから「いつものだよ」
みたいな振りをされ、やるしかない状況になってしまった神谷さんを観れたのが楽しかった。


本編は電王ですから、特に心配なく見れたし(劇場でも見たけど)
これでもかって位戦闘シーンが多かったのは、男の子・男性ファンにサービス?
熱い中大変だったんだろうな・・・、と思いながら見ちゃったけど。


特典ディスクで関さんと三木さんが話していたけど、「さらば」という言葉はさよならではなく
次に新しく始まる予感のする言葉だと言ってた。
超・電王の事知ってたのかな・・・?そんな訳ないと思うけど。

5月1日「超・電王」公開 その前にディケイドで「電王」の世界に26日放送から行くしね。
(ディケイド放送前のシンケンジャーにべさんが声出演するとのこと、見逃さないようにしなくちゃ)
楽しみだな~。
 
Category * 映画
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.04.08
 
ゲスト:遊佐浩二

面白かったね、生放送楽しいよ。

グダグダになって行っちゃうといやだけど、今回面白かった。

携帯ジャンケンコーナーでメモリ番号呼出し、出た名前で戦うというのがあって
3番勝負

「400」番 べさん:山ちゃんvs遊佐さん:まるたまりさん
番組が勝敗つけたんだけど、山ちゃんが勝利!
なんだか嬉しかった、名前が出たことも嬉しかった。

次が「200」番 べさん:鳥さんvs遊佐さん:高木渉さん
勝利:渉さん

「250」番 べさん:松井Pさんvs遊佐さん:東方見聞録(居酒屋)
勝利:東方見聞録

罰ゲームとして今回名前の出たメモリの人に電話ということで
負けたべさんは鳥さんに生電話。
音声出演しちゃうとまずいので、電話の声は放送に流れなかったんだけど
なんだかこういう会話を聴けたのは良かったな。

1時間あっという間だった。

次は5月 ゲスト:櫻井孝宏  だそうな。
 
Category * ラジオ
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.04.08
 
著者:橘かおる

来栖牙:諏訪部順一
ルロイ・カリウ:野島健児
アーロン:小西克幸

6月26日発売!!

ヤッターっ!

来たよ、又来ましたよ、新作が!!

原作本も購入したぜ、予習して待ってるぜっ!!

4月9日
読みましたよ。
・・・工口多いんですけど。
このまま脚本興されるのかな、いや、きっとフェードアウト式とカットされるだろうな。
原作通りだったら引き受けない感じがする。


「~鏡花あやかし秘帖~ 夜叉の恋路」

著者:橘みれい

香月真澄:鈴村健一
泉鏡花:諏訪部順一
神谷千景:成田剣

6月25日発売

偶然にも著者がW橘だね。

泉鏡花は工口ないようなので、BLとしては微妙だけど。
 
Category * 小説
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.04.05
 
第一話「鋼の錬金術師」

新シリーズスタートですよ。

コミックの持ち味であるコミカルな部分を映像化している所が多々あった

うーん、どうなんだろう。
ほんのちょっとお遊び程度ならいいけど、多過ぎかな。
私にはね。



ロイね。
やっぱり大川さんが良かったな。
最初から三木さんだったら、それはそれで抵抗がなかったのかもしれないけど
ヒューズとのやりとりとか、大川さんと藤原さんのバランスが良かったんだよ。
ロイ変えるなら、ヒューズも変更して欲しかったな。

よっちん出てきたよ、ほんと、悪声だよね。
よっちんが演っちゃうと、狂喜さが出すぎちゃう。
うえださんでよかったんじゃない?

うえださんがハボック・・・。
どんな感じで来るか想像は出来るけど、やっぱり松本さんが良かったな。

山寺さんが出ると知っていたので、楽しみにしていたんだけど・・・
ゲスト出演かいっ!
前半の話数出てくるキャラかと思ったら、第一話のみって。
なんだよー、楽しみにしてたのに。
それにしても三間さん、山寺さん好きだよね・・・。


OPにグリードが出てたんだけど・・・
べさんじゃないんだろうな・・・。

結果、やっぱり色々キャスト変更するなら、総入替にすればよかったのに。
しかも前作出てる人を中でチェンジしないで。

やっぱり新しい物作りたかったら、その方が良かったな。
結局比べちゃうんだよ、前作が面白くて良かったりすると尚更ね。
制作事情もあるのかもしれないけど、そんな大人の事情知ったこっちゃないし。

OP/ED 曲反対の方が良くないかい??
 
Category * アニメ
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.04.04
 
有名な三国志 2部作

やっと見たよ、Part1

歴史もの嫌いじゃないのと、山寺さんが周瑜(トニーレオン)を演っていたから。


女性にも見てもらいたいという意向のもと、本来なかった解説をエイベックス(配給)が付けたことも話題になっていたんだけどね。
その解説を本編には吹替出てなかった、大塚明夫さんがNAをしていた。


本編に女が絡んでくるんだけど、それいらなくないかい?と思った。
これも女性が見やすいようにという意向らしいのだけど
必要ないでしょう。
せっかく歴史ものなのに、女絡んでくると陳腐。

いいじゃん、歴史ものなんだから男共がごちゃごちゃしてれば。
それがいいんだから。
職場の同僚(女性)にこの映画で女性がいらないという話をしたら
男ばっかりでむさ苦しいでしょ、と言われ
(そっか、腐女子ではない人はそう思うのね・・・)と心の中で思った。

Part2は10日から公開
劇場には見に行かないな・・・、どうせすぐDVDになるでしょう。
 
Category * 映画
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2009 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。