スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生

同級生


原作:中村明日美子


出演
佐条利人:野島健児
草壁 光:神谷浩史
原 学:石川英郎



う~ん、青春だね…。
そして、漫画の絵のまま動画になっているという。
かなりそこは感動した。
だいたいアニメ絵になっちゃうものだし。
CM見たときに「お!そのまま!?」と思ったんだけど、
実際本編全部そんな感じだと感動だね。
おお~、動いてる~ みたいな。

そして画像は映画パンフ、来場者特典ランダムしおり(私の場合はverCだね。)
先着特典小冊子。
卒業アルバムで20歳の誕生日にお互い指輪をプレゼントしてたけど、
その前段階のお互いが画策して、
相手が気付かないうちに指輪サイズを測るという物語。

映画見て、ドラマCD聴き直したくなって帰ってきて、同級生、卒業生、O.Bと2人の物語を復習し直した。
同級生のドラマCDを映画みたばっかりで、聴き返したものだから、神谷さんも野島さんもこのころからキャリア積んでる分、
演技が変わっていて、映画の方がより良い感じだったと思った。
絵もあったからかな。

「まじめに、ゆっくり、恋をしよう」

このキャッチがとてもあっている映画だった。


あと、見に来ている人がほとんど女性だったけど、
カップルで来ている人もいたし、
男性一人で来ている人もいたし、
年配の女性もいて、
おお~、いろんな人に受け入れられてる作品なんだなって。

中村明日美子先生、この作品描いてくれてありがとうございます。
スポンサーサイト

劇場版 銀魂 万屋よ永遠なれ


完全新作映画。

観てきましたよ。

面白かったね、やっぱり銀魂面白いね!

これでアニメ銀魂完結編はないだろう~

白夜叉編どうすんの?今回もチラ見せしたんだけれども。

今回公開初動、前回の焼き増しサギ映画と比べて、

140%なんでしょ?動員。

今日観た回、劇場400超の所、売切れ満席だったよ。

今回公開2週目、
しかも三位一体フィルム真撰組バージョン開始だったのもあるのかしら?


泣いたし、笑ったし、まぁ、酷い!(褒め言葉)
山寺さん名前あったので、
白夜叉で先生で出てくるのかと思ったら、
…別キャラでした。

これで味しめて、又、劇場公開新作でやらないかな~。
白夜叉編見たいな…。

そうそう、三木さん、子安さん出てきました。
完全にギャラ泥棒的な感じ。

画も綺麗だったし、スタッフさん頑張ったんだろうな~
アクションシーンとかも良かったし。

ワーナーさん配給なので、次、是非お願いしたい!!


この公開に先駆けて、
前日から番宣番組に監督とか、
キャストとかインタビュー受けてた時に、
杉田さんが
「みんなのお金を少し分けてくれ」って言ってたよ。
興味ある人は是非劇場で。

大画面であの銀魂らしいバカバカしさと、
シリアスとの対比の面白さを味わってほしいな。

映画鑑賞

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
千と千尋の神隠し
デビル(監督:シャラマン)
グラディエーター
X-MEN ファースト・ジェネレーション

面白かったのは、鋼、X-MEN

懐かしかったのは千尋

昔面白かったので見直したけど、
そうでもなかったのがグラディエーター

つまらなかったのはデビル


鋼(ミロス)は面白かったな~。
久しぶりに鋼だったけど、tvシリーズ見直したいと思った。
FAじゃない、最初の放送シリーズね。
前作の劇場版より、ミロスの方が好きだな。

X-MENファーストジェネレーション
これは映画宣伝していたときから、
腐女子魂が騒いでいたお話。
結局劇場行くことなく、やっと見たわけだけど。
プロフェッサーXとマグニートの出会い編。
チャールズ、エリックと呼び合っていて、
エリックはサイコキネシスを怒りのみでコントロールしていたのを、
チャールズがエリックには豊かな感情があると言って、
コントロール方法のコツを導いていったシーンが、
一番の萌えシーンだったね。
いわゆる心を通わしたわけですよ。
孤独だったエリックがチャールズに心を許していく様が、
萌えだよね~。
でも、結果、二人ともおっさんになって、チャールズはハゲ、
エリックは頑固じじいになり下がっているわけだけども。

この作品は久しぶりに腐女子の脳みそが動いた!
最後もね、チャールズが半身不随になった時の、
エリックの怒りがね・・・
ふふふ、萌えだね~。

純粋にこの作品好きな人ごめんなさい。


千尋は入野自由君を懐かしむ為に見た。
若いね、声も、演技も。
白は好きだよ。


アカデミー受賞作品だったよね、
グラディエーター。
当時見た時は、面白い!と思ったけど、
何年もたって見たら、そんな感動が無かった。


デビル(監督:シャマラン)
映画宣伝の時に興味があって、
wowow放送があったので見てみようと。
やっぱり駄目だった。
好きな人は好きなのかしら?
もう、そのままなんだよね。
ひねりもありゃしない。
つまらなかった。

映画 4本

本日観劇

八日目の蝉
ブラックスワン
ハイスクールロック
バットマン ダークナイト

wowow放送録画分と、民放放送の映画。

いや~
やっぱり4本は疲れるね。

八日目の蝉は公開した時から結構興味はあったけど
レンタルしてまで見ようとは思って無くて
見て泣きはしたけど、冷静に考えたら、
自分がどこに視点を置くかで観た感想が変わってくる映画なんだなと。
まぁ、悪くは無かったんだけど。

ブラックスワン、CMを見て気になっていた。
wowow放送を待っていたので、やったね!という感じ。
ナタリーポートマン、レオンで観てから結構気になる女優さんで、
だからといって全出演作品見てるわけではないけど、
好きな女優さん。
吹替え版だったので坂本真綾さんが吹き替えていた。
う~ん、成功を掴むために精神的に狂気になっていく。
最後は自己満足して・・・。

スクールオブロック、出演のジャックブラックは
私が過去見てるのはコメディしか知らないんだけど、
今回も悪くなかった、サラっと見れる感じ。

ダークナイト(バットマン)ヒースレジャーが評判良かった作品・・・だった気が。
wowow放送で観ていたから知っていたけど、
民放放送で吹替えキャストが違うので雰囲気が変わると思って見てみた。
バットマン演じるクリスチャンベールの担当したのが藤真秀さん。
私は知らない方だったけど、とても良い声でした。
吹替えは壇さんだったんだよね。
スケアクロウは吹替え遊佐さんがやっていたのが、
今回は諏訪部さんだった。
うーん、そうね、ちょっと癖のある陰がある悪声だよね。
そんな楽しみ方で今回見た。

アイアンマン 2

出演
アンソニー・"トニー"・スターク/アイアンマン
ロバート・ダウニー・Jr:藤原啓治

ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ
グウィネス・パルトロー:岡寛恵

ジェームズ・"ローディ"・ローズ/ウォーマシン
ドン・チードル:目黒光祐

イワン・ヴァンコ/ウィップラッシュ
ミッキー・ローク:菅生隆之

ジャスティン・ハマー
サム・ロックウェル:森川智之

ニック・フューリー
サミュエル・L・ジャクソン:手塚秀彰



吹替えで観た。



1作目は、でっかいアイアンマンもどきみたいなのと戦ったから
今回はイワン科学者だというし、頭脳戦?みたいなのかなと思ったのに
前半からだ使って出てくるし、科学者なのにミッキーローク体ムキムキだし。

で、結果、前回と似たような感じで、又、でっかいので来るし。
なんなの?スマートで小回りきく感じに的に作っちゃうと、同じになっちゃうから?
見栄えがしないから?

今回はジェームズもスーツ着て戦ってるから
でっかいの1体に、小さいの2体、でも強いんだぞ!ってな感じ?


最後のミッキーローク本体との戦いがあっけない。
本体と戦う前に、ロボ戦散々やってるから
こちらが長いと同じになっちゃうしね。
う~ん・・・。
でもね、どうして、ああ、尻つぼみになっちゃうんだろう…。


これだけ不満ぽく書いてるけど、面白かったよ。
納得はしてないけど。








ミッキーローク…
どうしてこんなんなっちゃったんだろう。
整形前、カッコよかったのに。

そしてジェームズ
役者交代してたんだね。









藤原さん良かったな。
TV放送はシャアだったけど
藤原さんの方がいいかな。


外画で森川さんが姑息な悪役演じるの初めてみたかな。


覚書

6月:狂い鳴くのは僕の番 純情ビッチ、ハツコイ系 ブルースカイコンプレックスsecond 7月:カーストヘヴン2 グルメのふくらみ 好物はいちばんさいごに腹のなか 暴走リーマン、ヘンタイ系 8月:未知との遭遇 ササクレ・メモリアル 9月:気まぐれなジャガー1

検索フォーム

プロフィール

くまっちゅ

Author:くまっちゅ
腐女子・声オタ
興津和幸・細谷佳正
新垣樽助・三木眞一郎
諏訪部順一・川原慶久
宮野真守・中井和哉
山寺宏一・土田大

歌手:
三浦大知

が好き。   敬称略

感想という名の呟き。
お話の感想ではなく
声について語る傾向に・・・。
好き勝手言ってます。

最新記事

オセロ

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。