BLCD・漫画や小説(稀に映画)などを言いたい放題
http://bicdnanitsijou.blog6.fc2.com/
--
--.--.--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2017.12.20
 
2017年

鶴ひろみさん
 
大木民夫さん
 
とても、とても残念です。
 
ご冥福をお祈りいたします。 
スポンサーサイト
Category * 弔事
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2017.12.17
 
待っている方がいるのかわかりませんが、
近々更新します。

9月以降書いてないなんて…
相変わらずBLCDは聞いてるのに。
今年も終わりですね。 
Category * 雑記
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2017.08.27
 
5月発売の感想を書いてから、まさかこんなに更新してないなんて!
とちょっとびっくりしておりますが、相変わらずのBL三昧はしています。
 
6/14 狂い鳴くのは僕の番 
 
オメガバース世界観の白井さんと古川さん、脇に新垣さんと川原さん。
 
オメガバース嫌いないでも、別に出産とかはないので、
BLCDとしていけるのでは。
ま、Ωとかβとかαの立場設定が出てくるので、そこは受け入れてもらうしかないけど。

古川さんの高羽がΩに対して嫌悪感しか持ってなかったのに、
いつのまにか烏丸に恋してたってのは、私の中では説得力がなかったんだけど。


6/24 純情ビッチ、ハツコイ系
 
佐藤さんと中島さん。
この原作者の作品どうして音声化するんだろう・・・不思議。
キャスト買いなので、なんともね。


6/28 ブルースカイコンプレックスsecond

佐藤さんと江口さん。
前作から面白いと思ってたから、続編は嬉しかった。
高校卒業と、進学とか上京とかで二人でわちゃわちゃするんだけど、
二人の先が聞けて良かった。
原作は大学生篇?が決まったらしいので、こちらも後々音声化するといいな。 


7/5 マルティプルトライアングルズ
 
佐藤さんと田丸さん。+新垣さん。
いわゆる同人CD扱い?なのかな?
完全にキャスト買いなので、期待してなかった分、
まあ、そんなに酷くもなかったけど、普通だった。

7/19 カーストヘヴン2

佐藤さんと村瀬さん 小野友樹さんと内田さん
とくにかく特典トークを聞いてほしい。
本編関係ないところ進めてるけど、4人がとにかく楽しそう。

本編は久世とあつむがメイン、前作の同じ時間軸でこの二人がどのようになってたかを描いてる。
久世のキレっぷりがよかったね。 

7/26 グルメのふくらみ
 
佐藤さんと白井さん 飛田さん、小林さん。
キャスト買い作品、そして久しぶりの飛田さん!
設定とかお話とかは特にう~ん、って感じだけど。

7/27 好物はいちばんさいごに腹のなか
 
興津さんと小林さん。古川さんと田丸さん。三宅さんと白井さん
完全ファンタジー設定なので、男だけどネコで妊娠・出産できる。
メスが出てこない。
ま、これもキャスト買い。
3作品なので、3組カップル登場。
2組目メインの田丸さんがフリートークで「おかあさん」と呼ばれることなんて、
この先たぶんないだろうという話をしていて、確かにね・・・と思ったのでした。
いや、でもオメガバースでΩになって出産したらそんなことないんじゃないの?
って思ったのでした、ま、そういう仕事が来ればですが。

    暴走リーマン、ヘンタイ系

濱野さんと林さん。
純情ビッチ、ハツコイ系のスピンオフ、これもキャスト買い。
短編なので長くはないけどさ、はぁ~ROMEO続編出ないかな…。


8/2 未知との遭遇  
 
これはおすすめ!面白かった!
基本私が腰乃さん作品好きなのかもしれないけど。
テンションとか会話とか勢いがあって面白い、
新垣さんと斉藤さんも頑張ってた。


8/23 ペンデュラム‐獣人オメガバース

安元さんと榎木さん。川原さんと佐藤さん。
榎木さんの初めて受け作品をきいたのでした。
こちらもオメガバース設定で、相手は獣人。
まあ、いろんな設定を考えるよね。
獣人の子供を産めるのは、人間のΩだけっていうね。
しかも出産率が低いっていう、獣人は希少種?
音声では獣なのかはわからないので、
設定だけで、獣人はあまり意識するようなことはないかな。
 
8/25 ササクレ・メモリアル 

古川さんと興津さん。
結構あっさりした感じで聞き終わった・・・。
良くないとかではないけど、特別おすすめもしないかな。
これもキャスト買いだし。
 
    ヤリチンビッチ部2
 
前作が衝撃だったわけですけど、今回もオリコン6位を獲得したとか。
・・・恐ろしい。
今回は百合の相手?ジミーこと藤崎が登場。
村瀬さんのみ別録り、最後のわちゃわちゃフリートークには参加できなかったようで、
挟み込みでコメント言ってたけど。
ま、この売れ行きなら、きっと続編又、CDになるのでしょう。
本編はさておき、特典トークで中澤さんが濱野さんが1年でウブさが抜けてって話をして、
時の流れを感じたということで、どんだけ抱いてきたんだ!みたいなちゃちゃが後ろの先輩達から入り、
いや、抱かれてばっかですと言っていたのが印象的。
前回のトークで佐藤さんにそんなバリタチ声なのにって言われてたのに。
 
Category * 雑記
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2017.05.27
 
原作:さちも

あらすじ
西園寺家・執事長の久藤は自分にも他人にも厳しい強面。
葵とともに西園寺家で働くようになった東條家の元執事・宮内とは犬猿の仲で、口喧嘩が絶えない日々。
しかし、宮内の葵への恋心を知り、次第に彼が気になってしまう。
久藤は押し殺した気持ちを独り抱え込む宮内を放っておけなくなり…。

出演
宮内一郎:興津和幸
久藤優人:前野智昭
東條葵:鈴木裕斗
西園寺次郎:畠中祐




主人達より気になっていた組み合わせ。

こういう感じの興津さん好きなんだよね。
宮内、過去がああだし、自分が幸せになるより、自分が好きな人が幸せになることが自分の幸せと言っちゃう人。
そんな宮内を好きだといった久藤。
一見チンピラに見えちゃう久藤だけど、本当は素直すぎるんだよね。
ただαで久藤家の跡取りだし、そこで宮内が躊躇するし。
でも、やっと素の自分を見せられる、安心をくれる相手を見つけた宮内。
このまま幸せになれるのかな・・・と思ってたらなんと、26日にAnswer上が発売!?
なんと、これは読まねばと思い購入。
・・・早く来月になればいいのに(下巻発売)
たぶんCDになるだろうと思ったけど、気になってコミック買っちゃった。
(´;ω;`)宮内、頼むから自分が幸せになってくれ。

もしCD化する時は二枚組で。
詰め込まなければ、3枚組で。
上下で発売日分けないでね。
頼みますよ、Gingerさん。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2017.05.27
 
原作:冥花すゐ

出演
貞木薫:山中真尋
山口翔太:山下誠一郎
大河内明幸:佐藤拓也


山口と大河内は分かりやすい。
で、なんでこの二人が貞木に入れ込んだのか。

貞木の人間性がよくわからない。

山口の山下さんはあってないと思うな・・・
芝居が下手なの?声質の問題?
キャラ設定読んで、キャスティング見て「あれ?反対じゃない?」
って思ったんだけど、大河内の佐藤さんはそれほど違和感もなく、
この人こんな細かい表現できたっけ?と思ったのでした。

最後まで聞いて、この結末がよいのかどうかわからないけど、
まぁ、みんながよければいいんじゃない?みたいな感じ。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2018 BLCD感想, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。